asidbのブログ

健康は良いな (*^_^*)

アルコール依存症なんて関係ないと思っていた!

アルコール依存症が増えている? 



料理と共に適度のお酒はコミュニケーションを円滑にしてくれますし、社会性を高めてくれます。
普段の緊張感をほぐしてくれるしストレスを軽減したりします。
・・・でも、大量の飲酒を長期間続けるとアルコール依存症の危機が起きてくるのです。
日本人の成人の約5%はアルコール依存症の疑いがあるといわれています!
しかし近年では若年女性や高齢男性のアルコール依存症患者が増えはじめているとか?
地域によってアルコール依存症が増減しているらしいです。
大量飲酒は様々な疾病が引き起きてくるのです。
その中でアルコール性ケトアシドーシスという病気が長期大量飲酒で起きるといわれています。
毎日朝からの飲酒で糖質やタンパク質を含む無通常の食事をとらないで痩せている人に多いようです。
糖質やタンパク質を制限し脂肪を大量に摂るケトン体ダイエットをしながら大量の飲酒を続けていると起こりやすいといわれています。
症状的には吐き気、嘔吐、腹痛をきたし、急性胃腸炎の症状に似ているので、飲酒をしていることを医師に言わないと見逃す可能性大。
通常の血液検査では引っかからないようです。
通常のケトン体検査はアセト酢酸を検出するものでアルコール依存症ではベータヒドロキシ酪酸が増えるため直接測定をしないと見逃してしまうからです。
リン(肉類、魚類、ナッツ類、豆類、乳製品など)の経口摂取が少なくなり、アルコールによって腎臓の尿細胞障害によって尿中への排泄が増えるのです。
リンは体でのエネルギー代謝で重要な役割を果たしているのです。
エネルギーを貯蓄する重要な分子にATPがあり、その分子の中でリン酸が融合することで蓄えられているのです。
リンが不足するとエネルギーの供給が妨げられ全身の筋力低下などきたすことに。
低リン血症があると横紋筋融解症によって筋肉の崩壊がはじまる。
ひどい筋肉痛や血尿。
依存症でない低リン血症が合っても横紋筋融解症はほとんど起きてこないようです。
横紋筋融解症にはアルコールによる直接の筋肉障害もあるといわれています。



★ アース美容研究所CM       https://youtu.be/Bzo_E3CnZ9I
★ シャンプーの基本中の基本     https://youtu.be/P8PspkfSDfU
  アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/
        https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com
        https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/
★ アース美容研究所のゴロゴロ体操  https://youtu.be/h8ZtAv1fqog
★ アース美容研究所のツボ・タッピング、ラビングで熱中症・便秘・冷え症・腰痛や膝痛対策 https://youtu.be/YazuW0bFYMo