asidbのブログ

健康は良いな (*^_^*)

なぜ靴の中が臭くなってしまうのか?

雑菌や細菌が靴やブーツの中で繁殖して臭いの元となっている、
湿度が高い・温度が高い・汗が多い、
この3つの条件で、雑菌や細菌が増えてしまうので臭いをとるには、
この条件を無くしてしまう事です。



話題的使えるのは靴を冷蔵庫に入れる?
大丈夫なのって思ってしまいますがこれがものすごく有効的な方法かもしれません。
食糧を入れる冷蔵庫に靴を・・・私は抵抗がありますね。
これはあくまでも一つの例、お薦めすると言うことではないのです。
原理的にはいいのですが、靴を冷凍庫に入れる事によって湿気が無くなり、
温度も低いので臭いの元となっている雑菌や細菌を全滅させる事が出来ます。


方法はまず、
靴やブーツを密封した入れ物に入れるのですが、
なかなか適度な物が無い場合はビニール袋でもいいのでしっかりとセロテープなどで
密封して一日冷凍庫に入れて置いてください。
これだけで雑菌や細菌は壊滅状態になって臭いをとる事が出来ますし
冷凍庫から出して普通の状態になって履けるようになっても
臭いは残っていないので大丈夫です。
しっかり密封する事によって冷凍庫内に臭いがつく心配もないですからね。



乾燥剤と10円玉を靴に入れる。
次は、乾燥剤と10円玉を靴やブーツの中に入れておく方法です。
湿気が多い場所が雑菌や細菌が繁殖してしまのでそれに乾燥剤を入れてまずは防ぎます。
乾燥剤はどんな物でもいいので、
お菓子に入っている物など少し小さい場合は何個か入れておいてください。
あと10円玉に含まれている銅には殺菌効果が物凄くあって
雑菌や細菌を無くしてくれます。
乾燥剤だけでも10円玉だけでもいいのですが
より効果的に即効で臭いをとりたい場合は
両方をいっぺんに入れておくのがおすすめです。
10円玉を入れるポイントはなるべく靴の真ん中に入れて
全体的に殺菌できるようにしておくのがポイントです。
つま先部分と真ん中と2つ入れておいてもいいですね。
履く時にとるのを忘れないようにしておいてくださいね。




重曹を入れる。
最後は重曹を入れる事です。
これは一番効果があります。
重曹を古くなった靴下などに入れてそれを靴やブーツに入れておくのですが
いますぐ臭いを取って履いて行きたい場合は
重曹をそのままスプーン1杯分靴の中に入れて
全体に行き渡るように靴を振ってください。
そしてそのまま重曹を捨てると臭いは無くなっています。
この重曹には、アルカリ性が含まれていて臭いの元となっている酸性を吸い取ってくれる効果があるので臭いが無くなるのです。
重曹をそのまま靴に入れても大丈夫なのって少し心配になる場合もありますが
大丈夫です。
足の臭いをとりたい場合に、
お湯に重曹を入れてよくかき混ぜて
その中に足を入れると臭いをとる事も出来るので
少し時間がある場合はやってみてください。
靴やブーツの臭いと一緒に足の臭いもとる事が出来ますよ。
本当に靴やブーツのあのイヤな臭いはたまらなくイヤですよね。
まだ履いている場合だとそれほど周囲には分からないのですが、
脱いだ時にこれまで中で充満していた物が一気に解き放たれてしまいます。
自分が臭いと思っているのだから他の人達にはもっとイヤな臭いだと感じてしまいます。
それを防ぐには雑菌や細菌を繁殖させない事で、
湿度が高い・温度が高い・汗が多い靴やブーツを脱ぐ時の心配が無くなると
気持ち的にも精神的にも後、周りにも安心ですからね。
最終手段として靴下などを新しく買って履きかえるという手もあります



★ アース美容研究所CM       https://youtu.be/Bzo_E3CnZ9I
★ シャンプーの基本中の基本     https://youtu.be/P8PspkfSDfU
★ アース毛髪美容研究所     http://as-idb.com/
★ アース美容院       http://www.as-idb.jp/
アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/
        https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com
    https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/
★ アース美容研究所のゴロゴロ体操  https://youtu.be/h8ZtAv1fqog
★ アース美容研究所のツボ・タッピング、ラビングで熱中症・便秘・冷え症・腰痛や膝痛対策 https://youtu.be/YazuW0bFYMo