asidbのブログ

健康は良いな (*^_^*)

歯の芽とはなんだろうね?

赤ちゃんの歯(乳歯)は生後6ヶ月前後から生え始めます。



個人差があるため、早い子では産まれた時にすでに歯が生えているそうで、
1歳を過ぎても歯が生えない…といったこともみられるというのです。



産まれた時にすでに歯が生えている場合、
母乳授乳時に噛まれてしまうなどといったことがありますので、
小児歯科受診をお薦めします。




また、1歳3ヶ月頃を過ぎても歯が生えてこない場合も、
欠損歯(もともと歯がない)場合も考えられますので、
歯科医師に相談するようにしましょう。




乳歯は母親の胎内にいる時にすでにもとになるものが出来上がり、
これを「歯の芽」(歯胚:しはい)といいます。




歯胚は妊娠6~7週目程から出来始め、
10週目くらいには上下に20本の乳歯の元が出来上がります。




その後、4ケ月頃から石灰化(カルシウムの沈着)が起こり、
硬い歯が出来上がっていきます。




この時期に数本の大人の歯(永久歯)の元も出来上がり、
残りは産まれてから作られます。




歯は一生ものであり、からだの健康や見た目にも大きな影響を与えます。




歯はカルシウムだけで出来ているわけではなく、
タンパク質やビタミンなどの栄養素も必要になります。




頑丈な「歯の芽」を作るためには、
母親がバランスのいい食事により、
必要な栄養素をしっかりと摂るということが大切です。




妊娠がわかる頃には「歯の芽」は出来始めますので、
日頃から食事の栄養バランスに気を付ける必要がありそうですね。




★ アース美容研究所CM       https://youtu.be/Bzo_E3CnZ9I
★ シャンプーの基本中の基本     https://youtu.be/P8PspkfSDfU
★ アース毛髪美容研究所     http://as-idb.com/
★ アース美容院       http://www.as-idb.jp/
  アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/
        https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com
    https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/
★ アース美容研究所のゴロゴロ体操  https://youtu.be/h8ZtAv1fqog
★ アース美容研究所のツボ・タッピング、ラビングで熱中症・便秘・冷え症・腰痛や膝痛対策 https://youtu.be/YazuW0bFYMo