asidbのブログ

健康は良いな (*^_^*)

足の臭いは夏にめげる!!

夏には足の臭いを消したい!!



足のイヤな臭い悪臭は人にはあまり言えないけど大きな悩みですよね。



あのイヤな足の臭いの原因の元は何なのか?





それは、汗ではなく、細菌やバクテリアによる物なのです。


足の裏は体の中でも汗腺がもっとも多く一日で約コップ2杯分近く汗をかいているのですが足の裏の汗腺はエクリン腺といって臭いのしない汗が出るのです。


逆に脇の下などは、アポクリン腺といって臭いのある汗が出るのです。


では何故、足に細菌やバクテリアの繁殖しやすい条件が備わっている


、高温多湿・汗が多い場所・角質が多い場所なのです。


その細菌やバクテリアが角質と混ざってあのイヤな臭いを分泌し、足の裏は臭いが強くなるのです。


かかとの角質から白癬菌が侵入して水虫になることも多いのです。


汗をかいてしまうのは自然の原理、古い角質を出来るだけ落とさないようにする事が足の臭いを防ぐ予防対策。


そこで毎日のお風呂での足の洗い方が重要。


より正しい洗い方で古い角質を落していく足には、まずは体を洗う前にバケツにお湯を入れ温めて水分を十分にとり、この間に髪の毛などを先に洗ってください。


その時間で硬い角質がやわらかくする事が出来ます。


髪の毛を洗い終わったら、次はお湯に足を入れたままで足の指の間や踵を中心に手で擦って、ある程度の角質を落す事が出来ます。


石鹸で洗うのですが、よく泡立てるのは髪の毛を洗う時と同じで頭皮の汚れを落とすのと同じで角質も綺麗に落とす事が出来るのです。


綺麗に洗い流したら、今度は軽石を使って足の裏全体の角質を取っていきますが、このとき強くこすると角質を傷つけてしまうので気を付けて、そこからまた細菌やバクテリアが入ってしまうので要注意。毎週日曜日とか曜日を決めるのもひとつです。


最後にもう一度お湯で綺麗に洗い流し、指の間なども手でしっかり軽くこすりながら洗い流します。


風呂から上がるとしっかりとタオルで拭きとって乾燥させてください。


ここで水分をしっかりとっておかないと半乾きの状態でスリッパや靴下などを履いてしまうと細菌やバクテリアがまた繁殖してしまいます。




★ アース美容研究所CM       https://youtu.be/Bzo_E3CnZ9I
★ シャンプーの基本中の基本     https://youtu.be/P8PspkfSDfU
  アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/
        https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com
    https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/
★ アース美容研究所のツボ・タッピング、ラビングで熱中症・便秘・冷え症・腰痛や膝痛対策 https://youtu.be/YazuW0bFYMo
★ アース美容研究所のゴロゴロ体操  https://youtu.be/h8ZtAv1fqog