asidbのブログ

健康は良いな (*^_^*)

頭部の中心部のつむじ周辺2㎝四方の髪の変化は心臓の衰弱


心臓は、身体のすみずみまで血液をまわす大切な臓器です。 
停止イコール死という無停止臓器だけに動いていて当然。 
弱っているなんて思わない人のほうが多いですよね。 
しかし、休まず働き続ける臓器だからこそ、知らず知らずに疲れがたまり、徐々に機能は低下していきます。
脱毛の三大パターンは額の両サイド、頭頂、それからツムジ。
頭の中にはツムジはいくつもありますが、その中でも一番中心になるツムジが心臓を表していると考えられます。 
ツムジ周辺の髪が何時もより細くなって伸びが悪くなり、枝毛、ちぢれ毛、白髪、脱毛などの変化が現れたら、心臓に負担をかけている証拠です。
病原体が発見できない限り悪くなることはありませんが、機能の衰弱における問題は慢性的なもので普段の心がけが大切です。
           
          ★不整脈がある
          ★ちょっとしたことで動悸や息切れがする
          ★胸や心臓部がしめつけられるように感じることがある
          ★よくため息をつく
          ★急に顔が真っ青になることがある


上記のうち一つでも思い当たる事無いかな、頭頂部のツムジの周辺そうですね2㎝四方をよく注意して見て下さい。  
頭皮が赤味を帯びたり、その部分の髪が細かったり、枝毛になっていませんか? 
髪がきしんだり、赤茶けたりしていませんか?


心臓の機能が低下している人は、この部分の髪が変化している事が多く、実際、狭心症や心筋梗塞の既往症がある人や、動脈硬化や高血圧症などと診断されている人はこの部分の髪に異常が出ています。また、このような症状が2つ以上ある人は、病院で医師の診断をお受け下さい。予防としては、胸を冷やさないようにし、休養と十分な栄養を取る事です。             





★ アース美容研究所CM       https://youtu.be/Bzo_E3CnZ9I
★ シャンプーの基本中の基本     https://youtu.be/P8PspkfSDfU
  アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/
        https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com
    https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/
★ アース美容研究所のゴロゴロ体操  https://youtu.be/h8ZtAv1fqog
★ アース美容研究所のツボ・タッピング、ラビングで熱中症・便秘・冷え症・腰痛や膝痛対策 https://youtu.be/YazuW0bFYMo