asidbのブログ

健康は良いな (*^_^*)

視力は脳と目の2つの機能が健全に働いて正常に稼働するのです。

「視力」は「脳」と「目」、この2つの機能が健全に働いてようやく正常になります。


面白い研究報告が公表されています。
その報告によると、たった30秒間、眼球を左右にきょろきょろと動かすだけで、脳の反応が早くなるというのです。


「目」と「脳」の相互関係と相乗効果を表す面白い研究だと思いませんか。


さて、脳を活性化させると、脳の判断力、認知力、瞬発力、記憶力が上がり、目から入ってきた光の情報を瞬時に、より正確に判断してくれます。


ところが、脳が疲れていると、この機能が上手く発揮できません。


映像のもつ情報量は膨大です。


ましてや、人間は目を覚ましているあいだ、目を開けて何かを見ています。


つまり、その間ずっと、脳は映像の処理をし続けているわけです。


ところが、現代人はストレスが多く、脳が疲れきっています。


ただでさえ疲れているところに余計な情報が大量に流れ込んで来たら、脳は、その情報をできるだけカットしようとします。


つまり、「見ない」ようにしようとするのです。


本来ならハイビジョン処理ができる機能を持っているのに、容量オーバーのために画質を落とし、アナログで見ているような状態ですね。


これが、視力低下の一つの原因です。


これを改善するには、脳の疲れを取り除き、あなたの脳が本来持っているはずのパフォーマンスを取り戻すことです。


そうすれば、途端に処理能力が早くなり、視覚映像はハイビジョンに戻ります。


その為に、必要なことの一つに、脳内の血液量を増加させること。


血液は、ご存知の通り栄養と酸素を運んでいます。


人間の脳にももちろん、血が通っています。


しかも、脳は他の器官よりも大量に酸素を必要としています。


成人の脳の平均的な重さは約1.4kg体重のおよそ2%程度しかありませんが酸素の消費量はなんと全体の25%にもおよぶというのです。


そのため、酸素不足が起こると途端に脳は敏感に反応を示し、最も大きな影響を受けてしまいます。


しかも、それだけの酸素を必要とするくせに筋肉のように、酸素を貯蔵するようなことができません。


つまり、新鮮でキレイな血液が、絶え間なく、豊富に送り込まれないと脳は正常な機能を維持できないのです。


脳の酸素量を増加させる有効な方法としては、ウォーキングや水泳などの有酸素運動です。


運動による筋肉の収縮には、血液の循環を促進するポンプの働きがあります。


有酸素運動で酸素をしっかり取り入れることで、脳にも大量の酸素が供給されます。


また、ストレスを取り除いてくれるのも血液です。


脳の血流が正常になれば、ストレスや疲れのもととなる老廃物も取り除かれていくのです。もちろん髪の毛に影響が大なのです。


健康な髪の毛の成長に影響が出てきて、ヘアーカラー、パーマネント、縮毛矯正などなど施術後の髪の毛に艶とコシのあるステキなヘアースタイルが出来上がってくるのです。



★ アース美容研究所CM   https://youtu.be/Bzo_E3CnZ9I
★ シャンプーの基本中の基本   https://youtu.be/P8PspkfSDfU
★ アース毛髪美容研究所   http://as-idb.com/
★ アース美容院    http://www.as-idb.jp/
アース美容研究所  https://asidb.jimdo.com/
       https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com
    https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/
★ アース美容研究所のゴロゴロ体操 https://youtu.be/h8ZtAv1fqog
★ アース美容研究所のツボ・タッピング、ラビングで熱中症・便秘・冷え症・腰痛や膝痛対策 https://youtu.be/YazuW0bFYMo