asidbのブログ

健康は良いな (*^_^*)

つま先立ちがお通じ改善によいわけは?

ヒールの高い靴を履いて過ごした時、足先だけでなく、下半身全体が疲れているような気がしたことはありませんか?


そう『つま先立ち』によって、下半身の筋肉が鍛えられているからです。


筋肉が不足していると、お通じも滞りやすい!?


実は、女性のお通じの悩みの原因には、筋肉量の少なさも影響しています。


お通じを押し出す時に必要な腹筋や腸の筋肉が弱いため、お通じがスムーズに行えなくなっているのです。


筋肉量が少ないと、下腹部の血行が滞りがちになり、腸のぜん動運動も弱くなってしまいます。


そのため、お通じが腸の中をゆっくりしたペースでしか進めなくなり、その間に水分が吸収されて、さらにお通じが出にくくなってしまうことに。


硬くなったお通じを押し出すには、さらに筋力が必要になるため、『筋力が足りずにお通じが滞る→お通じが硬くなる』の悪循環に陥ってしまうことも少なくありません。


そして、滞ったお通じが原因でガスが発生し、お腹が張るといった新たなおなかの不調が出ることも。筋肉不足は、お通じの大敵だったのです。


そこでおすすめなのが、お手軽に下半身の筋肉を鍛えられる『つま先立ち』です。


つま先で立つと、お通じに密接に関わる『腹筋下部』や『骨盤底筋』などの通常の運動では鍛えにくい筋肉。


ここを鍛えることによって、お通じを押し出す力が増すといわれています。


また、自然と腹圧が上がって腸が刺激されるため、早い人なら数分でお通じがくるのだそうです。


筋肉を鍛えて慢性的に滞ったお通じを改善するのはもちろん、「今すぐ出したい!」という時にもおすすめです。


また、つま先で立つと脚の内側にある『内転筋』も鍛えられます。


内転筋とは、太ももの内側にある大きな筋肉のことで、骨盤底筋と繋がっている筋肉。


内転筋が弱ると骨盤が緩み、その結果骨盤底筋も緩んでしまうため、ここを鍛えることもお通じ改善に役立つといえます。


ちなみに、お通じに関わる骨盤底筋と内転筋ですが、この2つの筋肉を鍛えるとヒップアップやO脚の解消にも効果的なんだそう。


『つま先立ち』は女性にとっては嬉しいことづくしですね




★ アース美容研究所CM       https://youtu.be/Bzo_E3CnZ9I
★ シャンプーの基本中の基本     https://youtu.be/P8PspkfSDfU
★ アース毛髪美容研究所     http://as-idb.com/
★ アース美容院       http://www.as-idb.jp/
  アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/
        https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com
    https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/
★ アース美容研究所のゴロゴロ体操  https://youtu.be/h8ZtAv1fqog
★ アース美容研究所のツボ・タッピング、ラビングで熱中症・便秘・冷え症・腰痛や膝痛対策 https://youtu.be/YazuW0bFYMo