asidbのブログ

健康は良いな (*^_^*)

ゴルフに使える内転筋を鍛える!?

ゴルフに使える内転筋の鍛え方はどうするの?



内転筋を鍛えてゴルフを上達させる!?



ゴルフに関してスイングと内転筋の関係が良く言われているそうですが、内転筋を意識し過ぎるとふんばってしまうそうですね。



踏ん張ったらダメなんかい!と言われそうですが、その通りです。踏ん張ったらダメだそうです。



踏ん張るだけで上半身は可動域の制限が生まれてしまうのです。



例えば、何も考えずに椅子から立ち上がるのと、下半身に力を入れて踏ん張ってから立ち上がるのだと、どちらが立ち上がりやすいでしょう。



また、下半身を踏ん張った状態で前から万歳をしてみてください。



上がり辛く無いですか?



そういった可動域制限がかかった状態でも無理に捻ろうとすると、腰の痛みにつながり、パフォーマンスにおいても飛距離や方向が安定しないということが生まれるというわけです。



これらは身体の仕組みについてしっかりと理解し直す必要があると思うのです。



型だけプロの真似しても身体を痛めるだけですからね。



改善していくには、立ち方から変えていく必要があります。



そのあとに、動作を踏ん張るものから体全体で流す動きへと変えていくと言うのは如何でしょうかね?



★ アース美容研究所CM       https://youtu.be/Bzo_E3CnZ9I
★ シャンプーの基本中の基本     https://youtu.be/P8PspkfSDfU
  アース美容研究所    https://asidb.jimdo.com/
        https://kenkoutokamihitoe.jimdo.com
    https://ars-mouhatubiyoukenkyujo.jimdo.com/
★ アース美容研究所のツボ・タッピング、ラビングで熱中症・便秘・冷え症・腰痛や膝痛対策 https://youtu.be/YazuW0bFYMo
★ アース美容研究所のゴロゴロ体操  https://youtu.be/h8ZtAv1fqog